1. TOP
  2. ポケモン図鑑
  3. 【スーパーリーグ】デンヂムシのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】
Sponsored Link

【スーパーリーグ】デンヂムシのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】

 

 

デンヂムシ
Charjabug
タイプ電気&虫
SCP1573
CP1497
攻撃113.36
防御136.03
HP128
理想個体値0-13-15(Lv.38.5)

 

Sponsored Link

デンヂムシの対戦動画(その1)

 

よかったらチャンネル登録よろしくお願いします♪

 

 

スーパーリーグでの長所と短所

 

長所

デンヂムシの長所は技構成の良さと面白いタイプ相性にあります。通常技は全てタイプ一致で強力な技になっており、特に「ボルトチェンジ」はチャージ効率が良いだけでなく、ダメージも期待できる技なので、デンヂムシのメインウェポンのひとつです。

ゲージ技も優れており、威力は大きくないものの消費ゲージが少ない「シザークロス」「ほうでん」「かみくだく」を連発することができます。

また、タイプ相性が優秀で、デンヂムシの弱点をつけるタイプは岩と炎しかなく、どちらも環境にそこまで多くないので、基本的に「等倍」以上で殴り合える対面が多いのも長所です。

 

短所

面白いタイプをしているデンヂムシですが、基本的な攻撃が電気技メインになるため、電気技のとおりが良くない地面タイプには何もできません。また、タイプ相性のとおり炎技と岩技にも弱く、特に岩ポケモンは硬いポケモンが多い傾向があるので苦手です。

更に、優秀なタイプで技を受けながら戦えるデンヂムシですが、HPが低いので、油断をしていると思っている以上に削られてしまいます。

またメインの技である「ボルトチェンジ」は4ターン技で隙が多いため、交代受けをされやすいというデメリットもあります。

 

主な立ち回り

得意の相手をロックしてゲージを貯めながら様子を見て戦うのがポイントです。得意な相手にはとことん有利なので、タイプ相性の有利をキープしながら、技の回転力で押していきましょう。

また、相手次第ですが環境には「ほうでん」が刺さる相手が多いので、若干ゲージ消費量が低い「シザークロス」のブラフを織り交ぜることで、勝ちやすくなるバトルも少なくありません。ほんのちょっとの消費ゲージの差ですが、その差が勝敗を分けることもあるので、その辺を踏まえて戦うのがポイントになります。

スーパーリーグ1位の個体は「攻撃0-防御13-HP15(PL38.5)」です、野生での出現も多く、比較的厳選しやすいポケモンなので作るのは簡単だと思います。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
デンヂムシを使う際に重要なのは、ゲージ技を撃つタイミングです。通常技は基本的に一番チャージ効率が良く、ダメージも出しやすい「ボルトチェンジ」を採用することになるため隙が生まれやすいです。1発のゲージ技が勝敗を分ける要素になるので、無駄撃ちをしないように気をつけてください。

 

 

デンヂムシの覚える技と特徴

 

技1(通常技)

技名
タイプ
威力
DPT
時間
ターン
増量
EPT
備考
ボルトチェンジ
電気
14.4
3.60
2.0秒
4ターン
16
4.00
レガシー技
スパーク
電気
6
3.00
1.0秒
2ターン
7
3.50
むしくい
3.6
3.60
0.5秒
1ターン
3
3.00

※DPT 「1ターン毎に相手に与えることができるダメージ量」高いほど多くのダメージを与える
※EPT 「1ターン毎に貯められるゲージの増加量」ゲージ増加量の効率の良さを表している

 

●ボルトチェンジ*(電気:タイプ一致)

ダメージ・チャージ効率共に高く強力な技です。4ターン技なので隙も多い技ですが、技性能が高いので、基本的にはこちらの採用がおすすめです。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン
※レガシー技

 

●スパーク(電気:タイプ一致)

おすすめの「ボルトチェンジ」はレガシー技のため普段は覚えさせることができません。なので「スパーク」は「ボルトチェンジ」の代用品として覚えさせる感じになると思います。ですが、弱体化したため、採用は控えた方が良いと思います。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン

 

●むしくい(虫:タイプ一致)

技性能も平凡ですし、現在の環境では虫技のとおりが良くないため、基本的には不採用でOKです。

●効果ばつぐん  草・エスパー・悪
●効果いまひとつ 炎・格闘・毒・飛行・ゴースト・鋼・フェアリー

 

技2(ゲージ技)

技名
タイプ
威力
DPE
消費備考
シザークロス
78
1.95
40
ほうでん
電気
78
1.73
45
かみくだく
70
1.56
45自・防↓
30%

※DPE 「威力÷ゲージ消費で算出されたゲージ1あたりの威力地」技2の威力の効率の良さを表す。

 

●シザークロス(虫:タイプ一致)

デンヂムシが使える技の中では一番軽い技です。ダメージ効率も一番良いのでメインウェポンとして使えます。

●効果ばつぐん  草・エスパー・悪
●効果いまひとつ 炎・格闘・毒・飛行・ゴースト・鋼・フェアリー

 

●ほうでん(電気:タイプ一致)

前述の「シザークロス」よりも若干消費ゲージが高いので、弱点を突けるとき意外は「シザークロス」でOKです。ですが、電気技は環境へのとおりが良いので採用をおすすめします。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン

 

●かみくだく*(悪)

基本的には前述の2つの技「シザークロス&ほうでん」の組み合わせの方が効率が良いですが、特殊カップなどで使う機会がある技です。なので、リーグやパーティ構成次第では採用の余地ありです。

●効果ばつぐん  エスパー・ゴースト
●効果いまひとつ 格闘・悪・フェアリー
※30%の確立で敵の防御力を1段階下げる

 

ゲージ技のタイミング

技名ボルトチェンジスパークむしくいでんきショック
シザークロス3-2-3-2-36-6-6-5-614-13-13-14-135-4-5-4-5
ほうでん3-3-3-3-37-6-7-6-715-15-15-15-155-4-5-4-5
かみくだく3-3-3-3-37-6-7-6-715-15-15-15-155-5-5-5-5

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
デンヂムシは通常技とゲージ技のバランスが良く、環境にも刺さりやすい技構成をしているため、現環境では人気が高いポケモンの1匹です。それだけに技のタイミングも読まれやすく、かわされやすいポケモンなので注意が必要です。ですが、人気のポケモンということは、それだけ強いポケモンでもあるということなので、上手く運用できれば、めちゃくちゃ強いです。「厨ポケの1匹」と言っても過言ではないので、ぜひ作って育ててみてくださいね。

 

 

ダメージ倍率とタイプ相性

倍率 タイプ
×2.56  
×1.6 炎 地面 
×0.63 草 電気 格闘 
×0.39
×0.24

 

デンヂムシはデンチュラと並んで、唯一無二のタイプをしているため、なかなか面白いポケモンです。特に注目すべき点として「格闘技を軽減できるため、厄介なカウンター族とのバトルで有利に立ちやすい点」があげられます。また、カウンター族を見やすいだけでなく、同時に水ポケモンや飛行ポケモンにも強く出られるポケモンなので重宝します。

 

注意が必要な対面

タイプ相性で有利なはずのウツボットとの対面は注意が必要です。相手がシャドウウツボットであれば勝ち切ることができますが、通常ウツボットの場合は対面を奪われてしまいます。HPが低いのと、通常技の「ボルトチェンジ」が「効果はいまひとつ」になってしまうのが原因ですね。

 

 

 

デンヂムシのブレイクポイント

 

デンヂムシのブレイクポイントでめぼしいのは、下記のような個体ですね。下記のような個体であれば、ヤルキモノやヤミラミに勝つことができるようになります。

 

 

とはいえ、対ヤルキモノに関しては、相手の「いわなだれ」を防げるかどうかが勝敗の別れ目になります。

 

 

ただし、ヤルキモノとヤミラミにブレイクさせた場合、その2匹には勝てるようになりますが、ブラッキーに大きく負けるようになります。また、他にもブレイクされてしまっている可能性は否めません。

 

 

他に何か大きく対面をひっくり返したり、複数のポケモンに圧倒的に有利になるブレイク個体をご存知の方がいたら、コメントなどで教えてくださると助かります。

 

 

デンヂムシのおすすめパーティー

 

デンヂムシ・バルジーナ・ランターン

 

 

幅広く見れるデンヂムシを初手にして、裏に耐久力の高いバルジーナとランターンを入れたパーティです。構築としては、補間が取れているパーティではなく、最近流行のABA構築なので補間を無視したパーティですが、勝てると評判の構築です。

初手のナマズンが辛いABAですが、裏に引いても良いことはないので、突っ張ってできるだけ削り、ナマズンを倒せば、裏のランターンが通りやすくなるので、初手ナマズンの出し負けは突っ込んでいきましょう。

尚、同じく人気の構築、トリデプス・プクリン・シャドウウツボットにはパーティ負けしているので、そのパーティに当たってしまった場合は諦めましょう。

技構成は、デンヂムシ(ボルトチェンジ・ほうでん・シザークロス)、バルジーナ(バークアウト・イカサマ・つばめがえし)、ランターン(スパーク・なみのり・10まんボルト)

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
デンヂムシは技範囲が面白いので、上記のパーティ以外にも構成を作りやすいポケモンです。上で紹介したパーティは人気のパーティ構成ですが、環境に刺さっているか否かで、だいぶ勝率が変わってくるようです。この他に組みやすいポケモンとしては、苦手な地面ポケモンと炎ポケモンに強気に出れる水ポケモンですね。それを踏まえると、電気・水・水なんていう構築も悪くないですが、草ポケモンが重くなるので、なかなか難しいところです。とはいえ、最近のスーパーリーグは全ての構成に対してフォローできるパーティを作るのは無理なので、何かを捨てる代わりに、何かに厚くするみたいな考え方でパーティ構成を組むのが良いと思います。

 

 

デンヂムシの対戦動画(その2)

 

よかったらチャンネル登録よろしくお願いします♪

 

最後にもうひとつ、デンヂムシを使った動画をあげておきます。

バトルの際の立ち回りの参考にしてください。あと、もし良かったら、このブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

今回の記事でお伝えした内容以外にも「こんな立ち回りがあるよ」だとか「このパーティが良いよ」などがある場合は、コメント欄で教えてくださると助かります。精査して加筆して行こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

投稿者紹介 投稿者一覧

ちょろ

ポケGOのPVPが好きなのでPVPサイト作りました!趣味はポケモンGO、スノボ、ペットは猫と亀を飼ってます(^^)

コメントを残す

*

関連記事

  • 【ハイパーリーグ】カメックスのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】バルジーナのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】

  • 【スーパーリーグ】ヤルキモノのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】エアームドのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】

  • 【スーパーリーグ】ネギガナイトのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ハガネールのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】