1. TOP
  2. ポケモン図鑑
  3. 【リトルカップ】最強のポケモンは誰だ?おすすめパーティーの紹介と考察【ポケモンGO】
Sponsored Link

【リトルカップ】最強のポケモンは誰だ?おすすめパーティーの紹介と考察【ポケモンGO】

 

ポケゴのPVP(対人戦)で、リトルカップが開催されることになりましたね。特殊なルールなので、この期間はお休みをするというPVPガチ勢の人もちらほら、なによりPVPガチ勢も体験したことの少ないバトルになるので、実はPVP初心者の方にもワンチャンあるリーグかもしれません。

というわけで、今回の記事では、リトルカップの環境で猛威を振るうであろうポケモンや戦術を紹介しようと思います。

と、その前に、まずはルールをざっくりとおさらい!!

 

Sponsored Link

リトルカップの参加条件

使用可能なポケモン 進化可能で、一度も進化させていないポケモン
CP制限 500以下

参加条件は上記の通りになっています。

フレンド戦で練習をしましたが、結構間違えて出す人も多く、逆に間違えて出してしまったこともあります。具体的にどういうポケモンが参加できるのかというと、こんな感じです↓

尚、「進化が可能なポケモン」が対象となるため、進化先がいないポケモンはCP500以下でも使うことはできません。因みに私は、フレ戦でガラルマッギョをを使って無双しましたが、ガラルマッギョは進化しないので使えませんw

 

リトルカップのザックリ練習動画

 

よかったらチャンネル登録もお願いします♪

 

リトルカップの厳選のポイント

 

さて、そんなリトルカップですが、私は以前からフレ戦でCP500以下のバトルをちょいちょいやっていたので、CP500以下で強いポケモンの選び方をなんとなく整理してみました。その辺のポイントを紹介するので、良かったら見てやってください。

 

その1:耐久性能の高いポケモン

まず、厳選基準の1つ目にあげられるのが「耐久力が高いポケモン」です。

リトルカップでは「CP500以下」というルールがあるため、攻撃の種族値の高いポケモンは、すぐに上限のCP500に到達してしまい、耐久が紙耐久になってしまいます。理由は攻撃の種族値が一番CPを引き上げる要素だからです。

なので、スーパーリーグと同じように、基本的には「攻撃が高過ぎず、防御とHPの高いポケモンが強い」です。むしろ「CP500という制限があるため、スーパーリーグ以上に耐久力がモノを言うリーグ」と言えます。具体例をあげると、ドーミラーやソーナノ辺りが、そういったポケモンになりますね。

 

その2:耐久性能の高いポケモンをメタれるポケモン

つづいて、厳選基準の2つ目にあげられるのが「耐久性能の高いポケモンをメタれるポケモン」です。

どのリーグもそうですが、それぞれのリーグには厨ポケと呼ばれる「そのリーグで強いポケモン、等倍同士なら何となく勝てるポケモン」というのが多数います。例えば、スーパーリーグならマリルリ、ハイパーリーグならギラティナ、マスターリーグならディアルガ、といった感じです。

リトルカップの条件だと、最強のポケモンは、間違いなくドーミラーになので「ドーミラーに勝てるポケモン」または「互角に戦えるポケモン」を1体は選ぶ必要があります。具体例をあげると、モノズ、アローラベトベター、スカンプーといった、火力が高い悪タイプがおススメです。

因みに、ドーミラーはエスパー&鋼タイプなので、地面技や炎技を使えるポケモンが通りそうな気がしますが、ドーミラーの耐久が化け物すぎるため、「マッドショット+どろばくだん程度」では、返り討ちにされてしまいますので注意が必要です。

 

その3:耐久性能の高いポケモンをメタれるポケモンをメタれるポケモン

つづいて、厳選基準の3つ目にあげられるのが「耐久性能の高いポケモンをメタれるポケモンをメタれるポケモン」です。

お互いにメタりまくってますが、実際、ドーミラーが世界の中心にいる以上「ドーミラーをメタれるポケモン」が多く出てきますし、そうなると「ドーミラーをメタれるポケモンをメタれるポケモン」が必要になってくるのは、当然っちゃ当然ですね。

具体例をあげると、モンメンなどがそれにあたります。モンメンはリトルカップの条件下では「あまえる」を使える数少ないポケモンなので、モノズ・アローラベトベター・スカンプーを倒すのに重宝するポケモンの一匹です。

 

リトルカップの環境相関図

 

さて、ここまでなんとなく環境を説明してきましたが、そんなリトルカップのざっくり相関図があったので載せておきます。

 

個人的に環境整理をすると。。。

1.弱点以外のほとんどを葬り去る最強ドーミラー
2.ドーミラーを葬り去る悪タイプ
3.悪タイプを葬り去るあまえる族
4.悪毒混合タイプを葬り去るマッドショット軍団
5.それらを取り巻く有象無象のポケモン

 

因みに、この相関図は、あくまで、タイプ相性を基にした相関図で、個人的には耐久が低すぎて、正直イマイチなポケモンもいると思っています。なので、これらのポケモンを全部を育てる必要はないです。むしろ、こんなん砂がいくらあっても足りないわ!

ですが、出てきたら面白いとは思いますし、組み合わせ次第では確かにワンチャンあるので、勝敗はともかく、いろいろ使ってバトルを楽しみたい方は、試してみても良いかもしれません。むしろ戦ってみたい!

 

リトルカップのおススメポケモン

ドーミラー

 

リトルカップ界隈で頂点に君臨するポケモン。対策していないと詰みます。

ドーミラーの最大の特徴は、なんと言っても「圧倒的な耐久力」、CP500なのにSCP750もあります。どのくらい硬いのかと言うと、リトルカップで硬いポケモンの代表格には、ドーミラーの他にソーナノがいますが、「ドーミラーはソーナノの耐久力の1.1倍」、そして、なんと「他の普通のポケモンと比べると約2倍の耐久力」があります。他のポケモンの2倍硬いんですから、そりゃドーミラーが環境トップに君臨しないわけがありません。

硬いのなら弱点を突けば良いじゃな?と思いますが、ドーミラーは「技構成(ねんりき・サイコショック+ヘビーボンバー)」も優れいる上、耐久性能も高いため「ドーミラーの技をいまひとつで受けられるポケモン」でないと、弱点を突いていてもゴリ押しされて負けてしまいます。

因みに、ドーミラーの弱点は、悪・地面・炎・ゴーストの4タイプですが、「エスパー技主体のドーミラーの攻撃に耐え得るタイプ」は、悪タイプのみなので、悪タイプ以外のポケモンは、弱点を突いていても基本返り討ちにされると思っておきましょう。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ドーミラーを運用する上で注意すべきポケモンは、やはり悪タイプのポケモン達、具体的には、モノズ・アローラベトベター・スカンプー辺りです。他にもドジョッチやウパーなど、タイプ相性上有利なポケモンはいますが、ドーミラーの耐久性能が高すぎるため、ゲージ技で弱点を突いても、最大HPの3分の1もダメージを与えられないことがほとんどです。その間、ドーミラーの「ねんりき&サイコショック+ヘビーボンバー」でゴリゴリ削られてしまうため不利です。なので、ドーミラー対策のポケモンは必ず入れておきましょう。逆にドーミラー側は苦手なポケモン以外には基本的に勝てます。リトルカップのなんかよくわからないポケモンは、全員ドーミラーで倒してしまいましょう。

 

モノズ

 

ドーミラーを葬り去るポケモン1号です。

通常技(技1)の「りゅうのいぶき」は、ドーミラーに対していまひとつですが、元々の技性能がチートなため、タイプ相性上響かない技のわりにはダメージを与えられます。なにより、モノズは悪タイプなので、ドーミラーの「ねんりき」や「サイコショック」をいまひとつにできます。結果、シールドを張りあって突破することが可能です。

また、「りゅうのいぶき」のチート性能を活かし、ドーミラー以外のポケモンに対しても、強く出れるのがポイント高いです。そんなモノズですが、「カウンター族やあまえるに弱い」ので、耐久性能が高く「カウンター」でボコボコに殴ってくるソーナノ、二重弱点の「あまえる」でゴリゴリに削ってくるモンメンには要注意です。

因みに、モノズの他にリトルカップで「りゅうのいぶき」を使えるポケモンにはミニリューがいますが、悪タイプが入っていないため、ドーミラーに殴り殺されてしまいます。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
モノズは「りゅうのいぶき」のチート性能を活かして、多くの敵を倒せるポケモンなので、リトルカップでの活躍が期待できます。ドーミラーとの対面では「りゅうのいぶき」のダメージを1から2に上げられるブレイク個体も存在するので、そちらを使うと、ずっとラクに勝つことができます。尚、リトルカップで出てくるドーミラーは、ゴリゴリに厳選されたSCPランキングの高いドーミラーは少なく、100%に近いドーミラーが多いと思いますので、モノズを育成する際には、その辺を意識して「理想個体と100%個体のドーミラーへのブレイクポイント」を調べ、対ドーミラー特化型を育ててみるのも良いと思います。

 

スカンプー

 

ドーミラーを葬り去るポケモン2号です。

ドーミラーを葬り去るために生まれてきた存在で、モノズと差別化できる点は「悪毒複合タイプである点」です。その結果、ソーナノの「カウンター」を等倍で受けることができるため、ソーナノも倒すことができます。(ただし、モンメンには勝てない模様)

因みに、ソーナノには勝てますが、モノズなら余裕で勝てるウパーなどの地面ポケモンに弱点を突かれやすいという欠点もあります。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
スカンプーはモノズと違い「カウンター」を等倍で受けられるため、ソーナノに有利です。ですが、悪&毒タイプのため、ウパーなどの「マッドショット+どろばくだん」を使ってくるポケモンには、弱点を突かれやすくなります。ただし、シャドースカンプーを採用した場合は地面系のポケモン相手でも、通常技のゴリ押しで簡単に倒すことができます。もともと攻撃力が高いポケモンなので、シャドーを採用して攻撃特化にした方が対面を取りやすいです。

 

アローラベトベター

 

ドーミラーを葬り去るポケモン3号です。

ドーミラーを葬り去るために生まれてきた存在で、モノズと差別化できる点は「悪毒複合タイプである点」です。その結果、ソーナノの「カウンター」を等倍で受けることができるため、ソーナノも倒すことができます。(ただし、モンメンには勝てない模様)なんかさっきも書いた気がする。

スカンプーと比較したところ、技構成もタイプもほぼ同じなので、個人的には攻撃力の高いアローラベトベター採用の方がおススメですね。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
アローラベトベターは、通常のスカンプーとの対面では有利ですが、シャドースカンプーとの対面では不利になります。また、アローラベトベターは育成コストが安く、育てやすいポケモンではありますが、イベントなどで野生で湧かない限り、CP500以下の個体を手に入れるのが非常に困難です。そういった意味では、手に入れやすいスカンプーを使う方が厳選がしやすいと思います。

 

モンメン

 

ドーミラーを葬り去るポケモンを葬り去るポケモンです。

ドーミラーを葬り去るポケモンを葬り去るために生まれてきた存在で、モノズ・スカンプー・アローラベトベターを一網打尽にできます。また、通常技(技1)の「あまえる」は超強力なため、悪三兄弟以外の等倍の対面でも、上から殴れる強みもあります。

ただし、ゲージ技(技2)の回転が遅いので「シールドアドを取られがちなったり、最強であるドーミラーに歯が立たなかったり、耐久面で少し不安がある」といった弱みもあります。有利な対面で上から叩く分には強いポケモンなので用意しておくと良いでしょう。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
モンメンは、主にモノズ・スカンプー・アローラベトベターの悪三兄弟を倒す役になりますが、通常技の「あまえる」が強力なため、等倍の相手にはそこそこ戦うとこができます。ただし、耐久が低いので、ドーミラーやソーナノと組ませて、シールドや出し入れを駆使しながら戦っていくのがポイントです。特に、悪三兄弟の通常技が「かみつく」であることが多いので起点にしやすく、ロックさえしてしまえばかなり有利に戦えます。ですが、悪三兄弟を倒した後、今度は逆にドーミラーに起点にされてしまうことがあるので、注意が必要です。とはいえ、その場合は、こちらも死に出しでドーミラーを出せば、相手のドーミラーのゲージ技をドーミラーで受けることができるため、起点にされた際の対処法として覚えておくと良いでしょう。

 

ウパー

 

マッドショット軍団の一角で、基本的には「回転の速さを武器」に相手のシールドを剥がしたり、小まめにダメージを与えていく役になります。

悪&毒タイプのアローラベトベターやスカンプーに対して「マッドショット+どろばくだん」という打点を持っている点が大きいですが、耐久力はそこまで高くないので、実際には五分の戦いになります。なので、誰かを倒す役目としてではなく、場を引っ掻き回す役目として使うのがおススメです。

他に地面技を使えるポケモンには、ニョロモやドジョッチなどがいますが、ウパーは高回転で威力もそこそこある「のしかかり」を撃つことができるため差別化ができます。

因みに、ウパーをはじめとした地面ポケモンは、タイプ相性上ではドーミラーに有利ですが、耐久力の差でゴリ押しされてしまい、打ち破ることができません。また、頼みの綱の「どろばくだん」も、ドーミラーの耐久を前にした場合、期待したほどのダメージを与えることができないので注意しましょう。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ウパーの最大の魅力は回転の速さです。悪三兄弟のアローラベトベターやスカンプーに対しては「どろばくだん」が強力な武器になりますが、その他のポケモンに対して、一撃で致命傷を負わせるほどの火力は持ち合わせていません。なので、回転力を活かして、ゲージを貯めた状態で後ろに下げ、逆転の機会をうかがったり、上手く相手の弱点をつけた際に、回転の速さを活かしてシールドを剥がす、交代のアイドルタイムを稼ぐなど、場を荒らす目的で使うのが良いでしょう。とはいえ、耐久の低い相手に対しては、それなりにダメージを与えることができるので、そういう場合は、強気に出るのもありです。

 

ソーナノ

 

リトルカップの環境で強い有象無象のポケモンの一匹です。

ドーミラーに次ぐ耐久を誇り、そのドーミラー相手にも十分戦えます。また、環境で人気のモノズには「カウンター」が抜群で入るため勝つことができますし、同じドーミラーキラーのスカンプーとアローラベトベターに対しては負けてしまうとはいえ、そこそこ戦うことが可能です。

その他の有象無象相手ににも強く出ることができるので、フォロー要員の少ないリトルカップの環境では、引き先としておススメのポケモンの一匹です。また、ドーミラーの障害になる悪三兄弟に削りを入れる役目としても重宝するので用意しておきたいポケモンです。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ソーナノはドーミラーと同じく、弱点を突かれない限り、耐久の高さで相手を圧倒することができます。ゲージ技の「ミラーコート」は、弱いのであまり期待できませんが、通常技の「カウンター」は、非常に優秀なので、耐久力の高さと合わせて、交代のアイドルタイムを稼ぐのにはぴったりです。ただし、育成に必要な砂のコストは相当な量になるので大変ですが、ソーナノはリトルカップの環境では非常に強いポケモンなので、ぜひ用意しておきましょう。

 

パウワウ

 

リトルカップの環境で強い有象無象のポケモンの一匹です。

パウワウは技構成が優れており「したでなめる+こごえるかぜ」のコンボが非常に強力です。

通常技(技1)の「したでなめる」が、リトルカップの環境下で強い、ドーミラーとソーナノに対して抜群で入りますし、ゲージ技(技2)の「こごえるかぜ」は、悪三兄弟の一角のモノズ、そして悪三兄弟キラーのモンメンに対し抜群で入る上、「相手の攻撃力を確定で一段階下げる効果」があるのでかなり強いです。個人的には「リトルカップで一番のカギを握っているポケモン」だと思っています。

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
先程も述べましたが、パウワウは技構成が魅力的なポケモンで、通常技(技1)の「したでなめる」も強いですが、ゲージ技(技2)の「こごえるかぜ」が、リトルカップの環境では非常に重要な技になります。というのも、リトルカップでは「ドーミラー対ドーミラー」や「ソーナノ対ソーナノ」といった、いわゆる「ミラー対面」になることが多く、その際はお互いに相手にダメージを与えることができない拮抗した状態になります。そんな時、相手のポケモンに「こごえるかぜ」を一発当てて、相手の攻撃力を下げた状態で対峙できていれば、ダメージレースを有利に進めることができ、結果的に競り勝つことが可能です。実際、私自身そのおかげで勝つことができたバトルも数多くあるので、上手く対面を操作して「こごえるかぜ」を当てた状態でミラー対面を作れるように意識してみてください。

 

リトルカップのおススメのパーティー構築

パウワウ・ソーナノ・ドーミラー

耐久力の高いソーナノとドーミラーをパウワウと組ませ、パウワウの「こごえるかぜ」で相手の耐久力を落とした後に、ミラー対面を作ってダメージレースを有利に進めていくパーティーです。

出し勝った場合は、そのまま戦っていけばOKですが、出し負けた場合は、ソーナノに引いて様子を見ます。ソーナノの耐久の高さを武器に、相手のHPを削りながら、交換のアイドルタイムを稼ぎ、パウワウかドーミラーを出してサイクルを崩していく問立ち回りをできたら完璧です。上手に3匹のポケモンのゲージ管理をしながら、追ってくるポケモンの隙を見て「こごえるかぜ」を当て、ミラー対面を作っていきましょう。

パウワウ(したでなめる・こごえるかぜ・アクアテール)、ソーナノ(カウンター・ミラーコート)、ドーミラー(ねんりき・サイコショック・ヘビーボンバー)

 

モンメン・パウワウ・ドーミラー

ドーミラー以外には出し負けの少ないモンメンを初手に出します。

出し勝った場合は「相手の引き先に合わせて、パウワウかドーミラーで後追いし、出し負けた場合は、パウワウを出して、相手の攻撃力を下げて戦う展開」になります。リトルカップの環境では、やはりドーミラーがダントツに強いので、パウワウで相手の攻撃力を下げてミラー対面を作り、こちらのドーミラーへのダメージを減らすサポートしていくと良いでしょう。

モンメン(あまえる・くさむすび・タネばくだん)、パウワウ(したでなめる・こごえるかぜ・アクアテール)、ドーミラー(ねんりき・サイコショック・ヘビーボンバー)

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

投稿者紹介 投稿者一覧

ちょろ

ポケGOのPVPが好きなのでPVPサイト作りました!趣味はポケモンGO、スノボ、ペットは猫と亀を飼ってます(^^)

コメントを残す

*

関連記事

  • 【ハイパーリーグ】アローラキュウコンの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】トリデプスの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】エアームドの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】カイリキーの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】トロピウスの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ピクシーの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】