1. TOP
  2. ポケモン図鑑
  3. 【ハイパーリーグ】クレセリアのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】
Sponsored Link

【ハイパーリーグ】クレセリアのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

 

クレセリア
Cresselia
タイプエスパー
SCP3027
CP2497
攻撃118.3
防御211.08
HP211
理想個体値1-15-13(Lv.37)

 

Sponsored Link

クレセリアの対戦動画(その1)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

ハイパーリーグでの長所と短所

 

長所

クレセリアの長所は耐久力です。全ポケモンの中でもトップクラスの硬さは圧倒的で苦手なポケモンを相手にしてもある程度抗うことができます。とはいえ、流石に勝ち切ることは難しいですが、交代やシールドを駆使してタイミングをずらしたり、技を連発して時間を稼いだりして、チャンスを作り出すことができます。

その硬さはとにかく秀でていて「もう1枚のシールド」と言っても過言ではないレベルです。なので、撃たれ弱いポケモンを構成に入れている場合に盾として使うこともできます。

技構成も優れており、ハイパーリーグで通りの良い「ムーンフォース」、環境に刺さっており小刻みに撃つことができる「くさむすび」を使うことができ、タイプ一致で威力のある「みらいよち」をも撃てます。回転も速く、ハイパーリーグでも最強クラスのポケモンなので、ぜひ、育てておきたいポケモンです。

 

短所

技構成は優秀ですが、鋼ポケモンに対してだけは刺さる技がひとつもありません。なので、耐久力がありタイプ相性でも不利なレジスチルには全く歯が立ちません。技構成次第ではガラルマッギョやメルメタルなど他の鋼ポケモンには多少は抗えますが、不利なことには変わりないのでロックされないように注意してください。また、悪ポケモンやゴーストポケモン、あまり多くはないですが虫ポケモンに対しても不利なので、できるだけバトルは避けるようにしましょう。

 

主な立ち回り

環境に刺さりやすい技構成に加え、圧倒的な耐久力と回転力を持ち合わせているので、初手でも引き先でも使えます。耐久性能が非常に高くシールドを張らずに様子を見ながら戦うことができるため、基本的に1発目のゲージ技にはシールドを張らなくても問題ありません。仮に弱点を突かれていたとしても1発なら耐えられます。なので、その耐久力を武器に交代や技を撃つタイミングを見計らって立ち回ってください。

注意すべき相手として一番厄介なのでレジスチル、次いで悪&毒タイプのアローラベトベトンやドラピオンといったポケモンになります。クレセリアを交代受け要員の引き先として使う場合は、レジスチルやアローラベトベトンなどに強いポケモンをパーティに入れておくとバトルがしやすくなります。

因みに、ハイパーリーグ1位の個体は「攻撃1・防御15・HP13(PL37)」になります。クレセリアの良個体は仲良し度の低いフレンドとの交換でしかゲットできないので、厳選難易度は非常に高いです。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
クレセリアは対面性能が高いため、初手で使っても悪くないですが、出し負けの際の交代受け要員としても最適です。相手の技のタイミングをしっかりと把握した上で交代受けを決めていきましょう。ただし、クレセリアはハイパーリーグでは人気のポケモンなので、相手もレジスチルやファイアローやアローラベトベトンなどの対策ポケモンを入れていることが多いです。それらに追われてしまった場合、流石のクレセリアでも分が悪いので、それらのポケモンに対処できるポケモンを1匹は入れておくと良いと思います。パーティ構成にもよりますが、扱いやすさや相性補間を意識すると、ラグラージやガラルマッギョなどが良いかもしれませんね。

 

 

クレセリアの覚える技と特徴

 

技1(通常技)

技名
タイプ
威力
DPT
時間
ターン
増量
EPT
備考
サイコカッター
エスパー
3.6
1.8
1秒
2ターン
9
4.5
ねんりき
エスパー
19.2
4.8
2秒
4ターン
12
3

※DPT 「1ターン毎に相手に与えることができるダメージ量」高いほど多くのダメージを与える
※EPT 「1ターン毎に貯められるゲージの増加量」ゲージ増加量の効率の良さを表している

 

●サイコカッター(エスパー:タイプ一致)

威力はないですが、ゲージ増量が優れているので採用している人が多いです。ハイパーリーグの環境はエスパー技の通りはあまり良くはないので、攻撃の要はゲージ技になると思います。なので「ねんりき」よりもEPTの高い「サイコカッター」の方が無難だと思います。

●効果ばつぐん  格闘・毒
●効果いまひとつ エスパー・悪(二重耐性)・鋼

 

●ねんりき(エスパー:タイプ一致)

DPTは高いので通常技メインで攻める際には採用しても良いと思いますが、ハイパーリーグの環境ではエスパー技の通りはそれほど良くはないので、チャージの優れた「サイコカッター」の方がおすすめです。

●効果ばつぐん  格闘・毒
●効果いまひとつ エスパー・悪(二重耐性)・鋼

 

技2(ゲージ技)

技名
タイプ
威力
DPE
消費備考
オーロラビーム
80
1.33
60
ムーンフォース
フェアリー
110
1.83
60敵・攻↓
10%
みらいよち
エスパー
144
2.22
65
くさむすび
90
1.8
50レガシー技

※DPE 「威力÷ゲージ消費で算出されたゲージ1あたりの威力地」技2の威力の効率の良さを表す。

 

●オーロラビーム(氷)

氷技の通りは悪くないですが、肝心の技性能が良くないのであまりおすすめしません。

●効果ばつぐん  草・地面・飛行・ドラゴン
●効果いまひとつ 炎・水・氷・鋼

 

●ムーンフォース(フェアリー)

フェアリー技の通りが良いので採用している人が多いです。デバフも期待できるのでおすすめです。

●効果ばつぐん  格闘・ドラゴン・悪
●効果いまひとつ 炎・毒・鋼

 

●みらいよち(エスパー:タイプ一致)

クレセリア最強の技です。タイプ一致で撃てる上に元々の威力も高いので「等倍」以上の相手であれば、この技を撃つのがおすすめです。特に人気のファイアローやリザードンをはじめとした炎ポケモン、毒&草タイプのフシギバナなどのポケモンにダメージ与えられる唯一の技なので、それらのポケモンを意識する場合は、必ず覚えさせておきましょう。

●効果ばつぐん  格闘・毒
●効果いまひとつ エスパー・悪(二重耐性)・鋼

 

●くさむすび(草)

フェアリー技の通りが良いので採用している人が多いです。ハイパーリーグは水ポケモンが強い環境なのでおすすめです。

●効果ばつぐん  水・地面・岩
●効果いまひとつ 炎・草・毒・飛行・虫・ドラゴン・鋼

 

ゲージ技のタイミング

技名サイコカッターねんりき
オーロラビーム7-7-6-7-75-5-5-5-5
ムーンフォース7-7-6-7-75-5-5-5-5
みらいよち8-7-7-7-86-5-6-5-6
くさむすび6-6-5-6-55-4-4-4-4

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
クレセリアは技構成が優れていますが、技構成によって見やすいポケモンが変わってきます。基本的には「くさむすび」「ムーンフォース」「みらいよち」の中から2つを採用することになります。「くさむすび」を採用した場合はラグラージやトドゼルガなどの水ポケモン、「ムーンフォース」を採用した場合はギラティナやズルズキンなどのドラゴンポケモンや悪ポケモン。「みらいよち」を採用した場合はフシギバナやファイアローなどの毒ポケモンや炎ポケモンなどを見やすくなります。この3つの技はどれも甲乙つけがたく、全て採用したい技ですが、ゲージ技は2つしか採用できないので、自分のパーティ構成に合わせて選ぶようにしましょう。

 

 

ダメージ倍率とタイプ相性

倍率 タイプ
×2.56
×1.6 虫 ゴースト 
×0.63 格闘 エスパー
×0.39
×0.24  

 

クレセリアは対面性能が優れているので、鋼・悪・ゴースト・虫ポケモン以外には基本的には有利です。炎ポケモンもあまり得意ではないですが、「みらいよち」を採用すれば、相手のシールドを剥がすなどアドバンテージを奪うことができます。初手でも引き先でも使いやすいポケモンなので、初心者でも非常に扱いやすいです。技構成によって見れるポケモンが変わってくるので、自身のパーティに応じて技を選んでいきましょう。

 

基本的に有利な対面

ゲージ技に「くさむすび」を覚えさせた場合、水ポケモンに圧倒的に有利に立ち回れます。自身の耐久力に加えて回転力もあるため、ほとんど一方的に倒すことが可能です。またタイプ相性上、格闘ポケモンにも有利ですし、厄介なフェアリーポケモンにも耐久性能の高さで対面を奪うことができます。

 

 

基本的に苦手な対面

ハイパーリーグで多いゴーストポケモンや悪ポケモンは苦手です。ですが「ムーンフォース」を覚えさせておけば、悪ポケモンに抜群を奪えるので少しは抗うことができます。

また、クレセリアの技が全て「効果はいまひとつ」になってしまう鋼ポケモンはとにかく苦手で、特にレジスチルは、相手のシールドを奪うこともできずに一方的にボコボコにされてしまいます。クレセリアを使う場合は、レジスチルを倒せるポケモンを最低でも1匹は入れておくようにしましょう。

 

 

注意が必要な対面

シュバルゴとの対面は基本的には不利ですが、ゲージ技で「みらいよち」を採用し、更に相手の「メガホーン」を防ぐことができれば勝つことができます。苦手な鋼&虫タイプですが、クレセリアはそういった苦手なポケモンにも状況次第では抗えるので、シールドアドを奪っている場合やどうしても対面をひっくり返したい場合などは、いろいろ足掻いてみるのもありだと思います。

 

 

 

クレセリアのブレイクポイント

 

 

クレセリアのブレイクポイントで大きく対面が変わりそうなのは、ラグラージとの対面ですね。ゲージ技で「くさむすび」を採用していなかった場合、シミュレーション上では不利な対面ですが「サイコカッター」をブレイクさせることで、「ムーンフォース&みらいよち型」でも勝つことができるようになります。更に、上記のような個体であれば、ラグラージに勝てるだけでなく、ファイアローのHPも多く削ることができます。

 

 

ただし、ラグラージとファイアローにブレイクさせるとフェアリーポケモンに対面を奪われるようになるので注意しましょう。

 

 

この他に、対面をひっくり返したり、複数のポケモンに圧倒的に有利になるブレイク個体をご存知の方がいたら、コメントなどで教えてくださると助かります。

 

 

クレセリアのおすすめパーティー

 

リザードン・クレセリア・メガニウム

リザードンを使った有名なパーティですね。出し負けの際の引き先はクレセリア、耐久力のあるメガニウムは隠し玉としてとっておき、基本的にはリザードンをメインに残りの2匹をサポート役として使います。裏の2匹は耐久力が高いので、シールドはできるだけエースのリザードンに残しておきましょう。リザードンを活かすのがポイントなので、上手く交代やシールドを使って「ブラストバーン」をぶち当てていきましょう。

技構成は、リザードン(りゅうのいぶき・ドラゴンクロー・ブラストバーン)、クレセリア(サイコカッター・みらいよち・くさむずび)、メガニウム(つるのむち・ハードプラント・じしん)

 

ファイアロー・フレフワン・クレセリア

ファイアローで起点を作りつつ、交代上手く利用して戦うパーティです。出し負けの際は基本的に「ブレイブバード」を撃ち逃げし、クレセリアかフレフワンの受けやすい方で交代受けを狙います。もし、フレフワンがファイアローで追われてしまった場合は「10まんボルト」でシールドを奪えるので、そこでアドを奪います。その後、再登場のファイアローとクレセリアで揺さぶりをかけつつ戦っていきましょう。

技構成は、ファイアロー(やきつくす・ニトロチャージ・ブレイブバード)、フレフワン(あまえる・10まんボルト・ムーンフォース)、クレセリア(サイコカッター・ムーンフォース・くさむずび)

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
タイプ相性で有利な時はクレセリアで押せますが、ロックされてしまって不利な時はシールドを奪うことを狙って立ち回るか、軽めのゲージ技で時間稼ぎをして裏に逃がしてください。パーティ構成や相手の立ち回り次第では、それでワンチャン作れます。クレセリアはどんな技でも1発は耐えられる化け物ポケモンです。その耐久力を武器に、技のタイミング・交代のタイミング・シールドのタイミング・相手の技を受けるか否かを判断しましょう。

 

 

クレセリアの対戦動画(その2)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

最後にもうひとつ、クレセリアを使った動画をあげておきます。

バトルの際の立ち回りの参考にしてください。あと、もし良かったら、このブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

今回の記事でお伝えした内容以外にも「こんな立ち回りがあるよ」だとか「このパーティが良いよ」などがある場合は、コメント欄で教えてくださると助かります。精査して加筆して行こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

投稿者紹介 投稿者一覧

ちょろ

ポケGOのPVPが好きなのでPVPサイト作りました!趣味はポケモンGO、スノボ、ペットは猫と亀を飼ってます(^^)

コメントを残す

*

関連記事

  • 【スーパーリーグ】ズルズキンのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】メガニウムのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ピクシーの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】アローラライチュウのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ネギガナイトのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ヤルキモノのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】