1. TOP
  2. ポケモン図鑑
  3. 【スーパーリーグ】ユキメノコのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】
Sponsored Link

【スーパーリーグ】ユキメノコのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

 

ユキメノコ
Froslass
タイプ氷&ゴースト
SCP1512
CP1500
攻撃120.88
防御116.64
HP132
理想個体値0-15-15(Lv.28)

 

Sponsored Link

ユキメノコの対戦動画(その1)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

スーパーリーグでの長所と短所

 

長所

タイプ一致のゲージ技「ゆきなだれ」と「シャドーボール」が強力なので、ほとんどの相手を確定2発でぶっ飛ばすことができます。回転も比較的速く、弱点を突かれなければ有利に立ち回れる相手も多く、起点を作った状態でシールドを持っていれば、ユキメノコ一匹で相手のパーティを壊滅できる場合もあります。特に使うことができるポケモンが制限される特殊カップでは、無類の強さを発揮できるのが特徴です。

 

短所

攻撃力が高く、技構成も優秀なユキメノコですが、HPが低く撃たれ弱いため、シールド無しのバトルだと苦戦を強いられます。特に耐久力が高く、こちらの弱点を突いてくる悪ポケモンや鋼ポケモンには分が悪いです。また、強力とはいえ、ユキメノコの魅力は優秀なゲージ技にあるので、回転力で劣っているゴーストポケモンにも負けてしまうことが多いです。

 

主な立ち回り

ユキメノコは優秀なゲージ技が要のポケモンなので、他の2匹のポケモンで相手のHPを操作し、残ったHPを起点にして戦うのがおすすめです。起点を作ってしまえば、無類の強さを発揮できるポケモンなので、起点作りを意識して立ち回りましょう。ただし、トリデプスやブラッキーなど、起点を作っても倒すことが難しいポケモンも一定数いるので、その辺は注意してください。

因みに、スーパーリーグ1位の個体は「攻撃0・防御15・HP15」になります。冬になれば、野生でも比較的多く見かけることができるポケモンなので厳選はしやすいと思います。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ユキメノコを使う上で意識することは、とにかく起点作りをすることです。というのも、ユキメノコのゲージ技は「ゆきなだれ」の場合「6-6-5-6-6」の周期、「シャドーボール」の場合「7-7-7-7-7」の周期で回ります。この回転は速い方ではありますが、もっと速い回転数のポケモン少なくないため、起点を作っておかないと負けてしまうことがあります。なので、ユキメノコの優位性を活かすためにも起点作りを意識して立ち回るようにしましょう。

 

 

ユキメノコの覚える技と特徴

 

技1(通常技)

技名
タイプ
威力
DPT
時間
ターン
増量
EPT
備考
こなゆき
6
3
1.0秒
2ターン
8
4
たたりめ
ゴースト
7.2
2.4
1.5秒
3ターン
12
4

※DPT 「1ターン毎に相手に与えることができるダメージ量」高いほど多くのダメージを与える
※EPT 「1ターン毎に貯められるゲージの増加量」ゲージ増加量の効率の良さを表している

 

●こなゆき(氷:タイプ一致)

ユキメノコの回転力を活かすにはもってこいの技です。氷ポケモンとしてユキメノコを使う際には、採用をおすすめします。

●効果ばつぐん  草・地面・飛行・ドラゴン
●効果いまひとつ 炎・水・氷・鋼

 

●たたりめ(ゴースト:タイプ一致)

ユキメノコの回転力を活かすにはもってこいの技です。ゴーストポケモンとしてユキメノコを使う際には、採用をおすすめします。

●効果ばつぐん  エスパー・ゴースト
●効果いまひとつ ノーマル(二重耐性)・悪

 

技2(ゲージ技)

技名
タイプ
威力
DPE
消費備考
ゆきなだれ
108
2.4
45
かみくだく
70
1.56
45敵・防↓
30%
シャドーボール
ゴースト
120
2.18
55

※DPE 「威力÷ゲージ消費で算出されたゲージ1あたりの威力地」技2の威力の効率の良さを表す。

 

●ゆきなだれ(氷:タイプ一致)

ユキメノコのメインウェポンの1つです。タイプ一致補正のため威力が108もあり、ユキメノコの攻撃力も相まって大ダメージが期待できます。弱点を突いているポケモンはもちろんですが、「等倍」の相手でも耐久力のないポケモンなら、確定2発を狙える破壊力があるのでおすすめです。

●効果ばつぐん  草・地面・飛行・ドラゴン
●効果いまひとつ 炎・水・氷・鋼

 

●かみくだく(悪)

ゲージ消費量が「シャドーボール」より少なく、弱点を突けるタイプも「シャドーボール」と同じ悪・ゴーストなので、小まめにダメージを与えたい場合には採用の余地があります。ただし「シャドーボール」と違い、一撃必殺は期待できないので注意しましょう。

●効果ばつぐん  エスパー・ゴースト
●効果いまひとつ 格闘・悪・フェアリー

 

●シャドーボール(ゴースト:タイプ一致)

ユキメノコのメインウェポンの1つです。タイプ一致補正のため威力が120もあり、ユキメノコの攻撃力も相まって大ダメージが期待できます。弱点を突いているポケモンはもちろんですが、「等倍」の相手でも耐久力のないポケモンなら、確定2発を狙える破壊力があるのでおすすめです。

●効果ばつぐん  エスパー・ゴースト
●効果いまひとつ ノーマル(二重耐性)・悪

 

ゲージ技のタイミング

技名こなゆきたたりめ
ゆきなだれ6-6-5-6-64-4-4-3-4
かみくだく6-6-5-6-64-4-4-3-4
シャドーボール7-7-7-7-75-5-4-5-4

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ユキメノコの強さはなんと言っても「攻撃力」と「ゲージ技の火力」にあります。耐久力が低いのでシールド必須になりますが、多くのポケモンを確定2発で葬ることができるので起点を作れると強いです。ただし、ミラー対面など「シャドーボール」をぶち込まないと倒せない場合も多いため、状況を見極めて「ブラフのゆきなだれを撃つか、本命のシャドーボールを撃つか?」を判断するようにしましょう。

 

 

ダメージ倍率とタイプ相性

倍率 タイプ
×2.56  
×1.6  炎 岩 ゴースト 悪 
×0.63  氷 格闘 毒 
×0.39  ノーマル
×0.24  

 

ユキメノコは、突破力があるポケモンなので、シールドを持たせ起点を作ると無類の強さを発揮します。

通常技の「こなゆき」はダメージ量は大きくはないですが、ゲージ増量は優れているため、ゲージ技の「ゆきなだれ」や「シャドーボール」との相性も抜群です。ただし、ユキメノコは起点作りがポイントになるポケモンなので、使う際には注意しましょう。

 

基本的に有利な対面

氷&ゴーストポケモンのユキメノコは、氷ポケモンとして使うことが多いと思います。なので、基本的に地面・飛行・ドラゴンには有利に立ち回れます。

草ポケモンには弱点を突けるので有利に思えますが、二重弱点を突いているトロピウス以外には、回転や攻撃力の差で負けてしまうので注意が必要です。

また、ゴーストタイプの側面もあるので、格闘・エスパーにも有利です。環境に多いドクロッグ・ニョロボン・チャーレム・デオキシス・カイリキーに対して対面を奪えますが、カイリキーの「いわなだれ」には「効果ばつぐん」を取られてしまうので喰らわないようにしてください。

 

 

基本的に苦手な対面

通常技の「あまえる」でゴリ押ししてくるフェアリーポケモン、「はっぱカッター」でゴリ押ししてくる草ポケモンには勝てません。また、弱点は突いていますが、フシギバナには攻撃力の差で先制されて負けてしまいます。

その他にも、弱点の「したでなめる」が使ってくるカビゴン・ベロリンガなどのノーマルポケモンにはタイプ相性で不利ですし、氷技が効かないレジスチルやトリデプスなどの鋼ポケモンも苦手です。

 

 

注意が必要な対面

ユキメノコは氷&ゴーストなので、「シャドークロー」を使ってくるポケモンには対しては不利です。ですが、タイプ相性で不利なはずのズルズキン・タチフサグマ・ドラピオンといった悪ポケモンに勝つことができます。ただし、相手のゲージ技を喰らってしまうと大ダメージを受けてしまうので、喰らわないようにしましょう。

 

 

 

ユキメノコのブレイクポイント

 

 

ユキメノコは元々ナットレイには勝てませんが、通常技の「こなゆき」をブレイクさせることで勝つことができます。シールド2枚同士、シールド1枚同士の対面であれば、ひっくり返せるのでおすすめです。

 

 

また、シールド0枚同士の対面であれば、特殊リーグで苦手なビーダルにも勝てるので、厳選するのもありですね。

 

 

紹介した以外にもブレイクポイントはあるので、もし対面をひっくり返したり、大きくアドバンテージを取れるブレイクポイントをご存知の方がいたら、コメントなどで教えてくださると助かります。

 

 

ユキメノコのおすすめパーティー

 

エンペルト・フワライド・ユキメノコ(特殊カップ)

特にシンオウカップ(ヒスイカップ)でおすすめの構築です。シンオウカップのエンペルトは主要なポケモンに対面を奪えるので、初手としておすすめです。ただし、エンペルトは格闘ポケモンが苦手なので、格闘に出し負けた際には裏のゴーストポケモンに引きなんやかんやしつつ、最後は2体目のゴーストポケモンで抜いていくギミックパーティになります。ただし、ヒスイカップはヒスイビリリダマがいるので、シンオウカップに比べると通りが悪くなるので注意しましょう。

 

ヤミラミ・トドゼルガ・ユキメノコ

見れる範囲の広いヤミラミを初手に置き、トドゼルガと合わせて相手のシールドを剥がし、エースのユキメノコを通す構成です。トリデプスなどの鋼が重い構成ですが、そこさえ突破してしまえば、トドゼルガの回転力とユキメノコの火力で押すことができなくもないです。ズルズキンやタチフサグマは頑張って総合力で倒してくださいw

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ユキメノコは攻撃力があり技構成も優秀で、突破力のあるポケモンなので、最後まで隠しておくと思わぬ逆転ができたりします。どちらかといえば、ユキメノコはスーパーリーグでも珍しい部類のポケモンのため、相手も予期していないことが多く、そういった意味でも隠しだまとしてぴったりです。また、隠さずにユキメノコを使う場合は、起点を作るととにかく強いポケモンなので、少しでも隙を見つけたら積極的に起点作りをしておきましょう。ただし、トリデプスやレジスチルなどの硬い鋼ポケモンに追われてしまった場合は、一方的にやられてしまうので、起点作りをする際はロックされないように注意してください。

 

 

ユキメノコの対戦動画(その2)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

最後にもうひとつ、ユキメノコを使った動画をあげておきます。

バトルの際の立ち回りの参考にしてください。あと、もし良かったら、このブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

今回の記事でお伝えした内容以外にも「こんな立ち回りがあるよ」だとか「このパーティが良いよ」などがある場合は、コメント欄で教えてくださると助かります。精査して加筆して行こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

投稿者紹介 投稿者一覧

ちょろ

ポケGOのPVPが好きなのでPVPサイト作りました!趣味はポケモンGO、スノボ、ペットは猫と亀を飼ってます(^^)

コメントを残す

*

関連記事

  • 【ハイパーリーグ】ブラッキーの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【リトルカップ】最強のポケモンは誰だ?おすすめパーティーの紹介と考察【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】アローラライチュウのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】ハガネールの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ブラッキーの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】ランターンのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】