1. TOP
  2. ポケモン図鑑
  3. 【スーパーリーグ】トドゼルガのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】
Sponsored Link

【スーパーリーグ】トドゼルガのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

 

トドゼルガ
Walrein
タイプ水&氷
SCP1594
CP1499
攻撃111.41
防御115.09
HP157
理想個体値0-12-15(Lv.21)

 

Sponsored Link

トドゼルガの対戦動画(その1)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

スーパーリーグでの長所と短所

 

長所

ゲージ増量が高い「こなゆき」でゲージを貯め、タイプ一致のゲージ技「つららばり」をガンガン撃てるのが強みです。「つららばり」はタイプ一致補正で威力が72もあり、更にゲージ消費が40と少なく「こなゆき」との相性は抜群なので、圧倒的な回転力でダメージを奪うことができます。また、威力があり環境に刺さりやすい「じしん」も撃つことができるため、ブラフに「つららばり」を利用し、大技の「じしん」を当てるという立ち回りもできます。氷技と地面技の組み合わせが秀逸なポケモンです。

 

短所

回転力と優れた耐性で多くのポケモンに有利を取れますが、通常技に「カウンター」を持っているポケモンには弱いです。相手に「グロウパンチ」を詰まれた状態で負けてしまいます。また、トリデプス・レジスチル・ガラルマッギョなどの鋼ポケモンにも、どちらかと言えば不利なので、ロックされてしまうと厳しい戦いになります。

 

主な立ち回り

出し勝ちの場合は、その回転力を武器にガンガン押して対面を維持する立ち回りがおすすめです。出し負けの場合、トドゼルガを活かすのであれば、一旦逃がして、同じく回転力を武器に交代とシールドを駆使してサイクルを回すようにしましょう。「つららばり」が効かない相手にも「じしん」でワンチャン狙える場合も少なくないので、上手に立ち回ってください。

因みに、スーパーリーグ1位の個体は「攻撃0・防御12・HP15」になります。シャドウトドゼルガも強いので、氷タイプのシャドウを使ってくるロケット団がいたら積極的に倒していきましょう。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
トドゼルガは回転も速く耐久力もあるので、初心者でも非常に扱いやすいポケモンです。それ故、PVPに慣れていない人でもおすすめなポケモンです。感覚的にはラグラージに近いですね。ラグラージも強いポケモンですが、トドゼルガがラグラージよりも優れている点は耐久力、弱点を突かれていても技によりますが、シールドを張らなくても1発なら耐えられることが多いです。ただし、調整で「つららばり」が弱体化したことによって、対面を取れるポケモンが大幅に減ってしまったので、以前ほどの活躍は難しくなりました。ですが、純粋に氷ポケモンとしての強さは健在なので、まだまだ使えるポケモンの1匹ではあると思います。

 

 

トドゼルガの覚える技と特徴

 

技1(通常技)

技名
タイプ
威力
DPT
時間
ターン
増量
EPT
備考
たきのぼり
14.4
4.8
1.5秒
3ターン
8
2.67
こおりのいぶき
8.4
4.2
1.0秒
2ターン
5
2.5
こなゆき
6
3
1.0秒
2ターン
8
4
レガシー技

※DPT 「1ターン毎に相手に与えることができるダメージ量」高いほど多くのダメージを与える
※EPT 「1ターン毎に貯められるゲージの増加量」ゲージ増加量の効率の良さを表している

 

●たきのぼり(水:タイプ一致)

トドゼルガを水ポケモンとして使うのであれば、採用の余地ありです。タイプ一致補正で威力も14.4もあり、ゲージ増量も悪くはないので使っても良いと思います。

●効果ばつぐん  炎・地面・岩
●効果いまひとつ 水・草・ドラゴン

 

●こおりのいぶき(氷:タイプ一致)

威力があるので氷技としての性能は悪くはないですが、ゲージ技の回転力が武器のトドゼルガには「こなゆき」の方がおすすめです。

●効果ばつぐん  草・地面・飛行・ドラゴン
●効果いまひとつ 炎・水・氷・鋼

 

●こなゆき(氷:タイプ一致)

トドゼルガの回転力を活かすにはもってこいの技です。ゲージ増量が8と高く、威力も6と決して低くはないので、採用をおすすめします。

●効果ばつぐん  草・地面・飛行・ドラゴン
●効果いまひとつ 炎・水・氷・鋼

 

技2(ゲージ技)

技名
タイプ
威力
DPE
消費備考
ふぶき
168
2.24
75
じしん
地面
120
1.85
65
みずのはどう
84
1.4
60
つららばり
72
1.8
40
おんがえし
ノーマル
130
1.86
70リトレーン技
やつあたり
ノーマル
10
0.14
70シャドウ技

※DPE 「威力÷ゲージ消費で算出されたゲージ1あたりの威力地」技2の威力の効率の良さを表す。

 

●ふぶき(氷:タイプ一致)

氷技の中では最強の技です。一撃必殺を狙うのであれば採用の余地はありますが、レガシー技の「つららばり」が優秀なので採用している人は少ないです。ですが、予期していない技だけに通る可能性もあるので、使ってみても面白いかもしれません。

●効果ばつぐん  草・地面・飛行・ドラゴン
●効果いまひとつ 炎・水・氷・鋼

 

●じしん(地面)

タイプ不一致ですが、元々の火力があり、環境にも刺さっているので採用をおすすめします。

●効果ばつぐん  炎・電気・毒・岩・鋼
●効果いまひとつ 草・飛行(二重耐性)・虫

 

●みずのはどう(水:タイプ一致)

タイプ一致ですが、元々の性能がいまいちなのであまりおすすめしません。ですが、水技を採用する必要がある場合は使っても良いと思います。

●効果ばつぐん  炎・地面・岩
●効果いまひとつ 水・草・ドラゴン

 

●つららばり(氷:タイプ一致)

通常技の「こなゆき」との相性が良く、タイプ一致補正で威力が72もあり、トドゼルガのメインウェポンと言えます。レガシー技なので技マシンスペシャルで覚えさせることはできないですが、もし覚えていないのであれば、本当に強い技なので覚えさせておきましょう。

●効果ばつぐん  草・地面・飛行・ドラゴン
●効果いまひとつ 炎・水・氷・鋼

 

●おんがえし(ノーマル)

リトレーン限定の技ですが、かなり強力です。とはいえ、トドゼルガの技は「つららばり」と「じしん」でも十分強力なので、あえて採用する必要はないと思います。

●効果ばつぐん  なし
●効果いまひとつ 岩・ゴースト(二重耐性)・鋼

 

●やつあたり(ノーマル)

ゲージ消費量が多く威力が低いため、おすすめしません。

●効果ばつぐん  なし
●効果いまひとつ 岩・ゴースト(二重耐性)・鋼

 

ゲージ技のタイミング

技名たきのぼりこおりのいぶきこなゆき
ふぶき10-9-10-9-1013-13-13-13-1310-9-10-9-10
じしん9-8-8-8-815-15-15-15-159-8-8-8-8
みずのはどう8-7-8-7-812-12-12-12-128-7-8-7-8
つららばり5-5-5-5-58-8-8-8-85-5-5-5-5
おんがえし9-9-9-8-914-14-14-14-149-9-9-8-9
やつあたり9-9-9-8-914-14-14-14-149-9-9-8-9

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
トドゼルガの長所はなんと言っても「技の回転の速さ」と「耐久力」にあるので、通常技はゲージ増量の高い「こなゆき」がおすすめです。耐久力の高さを活かして「つららばり」を連発することができます。タイプ一致補正で「等倍」の相手にもそれなりのダメージが期待できます。また、氷技が効かない鋼ポケモンへの打点として「じしん」は有効な武器になるので、合わせて覚えておくと便利です。

 

 

ダメージ倍率とタイプ相性

倍率 タイプ
×2.56  
×1.6  草 電気 格闘 
×0.63  
×0.39  
×0.24  

 

トドゼルガは、回転が速く耐久力があるポケモンなので、弱点を突かれない限りは基本的には有利にバトルを進めることができます。

通常技の「こなゆき」はダメージ量は大きくはないですが、ゲージ増量は優れているため、ゲージ技の「つららばり」との相性は抜群です。初心者でも比較的扱いやすく強いポケモンなので、ぜひ、使ってみてください。

 

基本的に有利な対面

水&氷ポケモンのトドゼルガは、氷ポケモンとして使うことが多いです。なので、基本的に草・地面・飛行・ドラゴンには有利に立ち回れます。草ポケモンとはお互いに弱点を突きあうことになりますが、トドゼルガの方が回転が速いため対面を奪うことができます。ただし、鋼&草ポケモンのナットレイ、トドゼルガよりも回転の速いジュカイン、技のタイミングで同発になってしまうオーロット、通常技ゴリ押しの「はっぱカッター」には負けてしまうので注意しましょう。

また、水ポケモンとの殴り合いでは、回転力を活かして、大技の「じしん」を撃てるため、若干有利に立ち回れます。尚、通常技に「たきのぼり」を採用した場合、炎ポケモンや地面ポケモンには勝ちやすくなりますが、草ポケモンには負けるようになります。

 

 

基本的に苦手な対面

チャーレム・ズルズキン・カイリキー・タチフサグマ・デオキシスなど、通常技に「カウンター」を持っているポケモンには勝てません。一方的に殴り殺されてしまうので、対面してしまった場合は逃げるか諦めるかしましょう。

また、ドリデプス・レジスチル・エンペルト・ナットレイ・シュバルゴなど、氷技が効かない鋼ポケモンは苦手です。「じしん」で「効果ばつぐん」は取れるものの、その一撃でとどめを刺せるわけではないので、不利な対面であることには変わりありません。対面は極力避けるようにしましょう。

 

 

注意が必要な対面

ガラルマッギョは苦手な鋼ポケモンですが、ブラフの「つららばり」でシールドを2枚剥がすことができれば、勝つことができます。タイミング的には際どいタイミングになりますが、ワンチャン狙える対面ではあるので、ロックされてしまった場合は狙ってみるのもありだと思います。

 

 

 

トドゼルガのブレイクポイント

トドゼルガのブレイクポイントはいくつか見つかりましたが、対面を大きくひっくり返すようなブレイクポイントは特にありませんでした。

もし、対面をひっくり返したり、複数のポケモンに圧倒的に有利になるブレイク個体をご存知の方がいたら、コメントなどで教えてくださると助かります。

 

 

トドゼルガのおすすめパーティー

 

デオキシス・アローラキュウコン・トドゼルガ

対面性能の高いデオキシスを初手に置き、出し負けたらトドゼルガに引きます。ガラルマッギョと裏から来るトリデプスやレジスチルが相当重いので、デオキシスを大事に戦うようにするのがポイントです。出し勝っていてもデオキシスは大事にしないと、裏負けすることがあるので注意が必要です。尚、デオキシスの技構成は、水ポケモンや鋼ポケモンへの打点の確保のために「サイコブースト」「10まんボルト」にしておきましょう。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
タイプ一致補正の「つららばり」を武器にガンガン攻めるのがトドゼルガを使ったバトルの基本です。ブラフを織り交ぜて、上手に相手のシールドを剥がしながら戦うようにしましょう。「つららばり」の弱体化で以前よりも活躍が難しくなりましたが、弱点を突いている相手には強気に出られます。ですが、回転数が落ちた結果、ニドクインに負けてしまうようになったので注意しましょう。

 

 

トドゼルガの対戦動画(その2)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

最後にもうひとつ、トドゼルガを使った動画をあげておきます。

バトルの際の立ち回りの参考にしてください。あと、もし良かったら、このブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

今回の記事でお伝えした内容以外にも「こんな立ち回りがあるよ」だとか「このパーティが良いよ」などがある場合は、コメント欄で教えてくださると助かります。精査して加筆して行こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

投稿者紹介 投稿者一覧

ちょろ

ポケGOのPVPが好きなのでPVPサイト作りました!趣味はポケモンGO、スノボ、ペットは猫と亀を飼ってます(^^)

コメントを残す

*

関連記事

  • 【スーパーリーグ】ユキノオーのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【マスターリーグ】アシレーヌの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】デオキシスのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】リザードンのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】タチフサグマのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ニドクインのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】