1. TOP
  2. ポケモン図鑑
  3. 【ハイパーリーグ】ニドクインのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】
Sponsored Link

【ハイパーリーグ】ニドクインのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

 

ニドクイン
Nidoqueen
タイプ毒&地面
SCP2601
CP2498
攻撃148.55
防御154.33
HP183
理想個体値0-14-15(Lv.47)

 

Sponsored Link

ニドクインの対戦動画(その1)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

ハイパーリーグでの長所と短所

 

長所

ニドクインの長所は攻守のバランスの良さにあります。程良い攻撃力と防御力なので、戦いやすいという点があげられるのですが、そのバランスの良さとゲージ技の「どくどくのキバ」との相性が抜群で、確定で相手の防御力を1段階下げる効果があるため、相手へのダメージが増大します。その結果、均整の取れたニドクインの良さを活かせるといったメリットがあります。

また「どくどくのキバ」は消費ゲージが35と少なく、威力こそ低いものの回転が速く、タイプ一致で撃てるニドクインとの組み合わせは最高です。場に出たタイミングによっては、多少のタイプ相性の不利であれば、ひっくり返せる力を持っています。更に毒技の効かない鋼ポケモンに対しては、地面技の「だいちのちから」で打点があるため、ブラフに「どくどくのキバ」を使いながら揺さぶりをかけることも可能です。攻防のバランスの良さ、技の回転の速さ、役割破壊ができる技構成、この3つがニドクインの長所です。

 

短所

バランスの良さが強みのニドクインですが、苦手なタイプが多いのが難点です。ニドクインよりも回転が速く弱点の水技で攻めてくるラグラージなど、環境に多いポケモンが苦手です。また、毒技の効きづらいやギラティナやブルンゲルなどのゴーストポケモンも苦手としており、バトルでよく見かけるポケモンがきついのが最大の短所です。

 

主な立ち回り

ゲージ技の「どくどくのキバ」を武器に敵の防御力を下げながら、通常技の「どくづき」で押していくのが基本のスタイルです。ニドクインは攻守のバランスが良いため、デバフを織り交ぜながら戦えば、基本的に「等倍」での殴り合いであれば有利に立ち回れることが多いです。

相手のHPの減り具合を見ながら、可能であれば裏のポケモンにもデバフをかけられる状態を作りつつ、計算して戦うのがおすすめです。もし、苦手なポケモンにロックされてしまった場合は、ブラフの「どくどくのキバ」で裏のサポートをするか、一発逆転の「だいちのちから」を狙っていきましょう。

因みに、ハイパーリーグ1位の個体は「攻撃0・防御14・HP15(PL47)」になります。ニドラン♀は野生でも比較的ゲットしやすいポケモンなので、厳選難易度は低いです。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ニドクインの武器は、なんと言っても「どくどくのキバ」ですよね。ニドクインは元々ステータスが優秀なポケモンでしたが、通常技の「どくづき」とゲージ技の「どくどくのキバ」の強化によって第一線で戦えるポケモンに化けました。ニドクインはゲージの貯まり具合やシールドの枚数によっては、苦手なタイプのポケモンにも強気に出ることができるため、起点を作ったり、交代権を残しておくと、逆転を生み出せる強いポケモンです。相手のパーティ構成をイメージしながら、どのタイミングでニドクインを使うと効果的かを考えて、上手く立ち回ってくださいね。

 

 

ニドクインの覚える技と特徴

 

技1(通常技)

技名
タイプ
威力
DPT
時間
ターン
増量
EPT
備考
どくづき
8.4
4.2
1.0秒
2ターン
7
3.5
かみつく
4
4
0.5秒
1ターン
2
2

※DPT 「1ターン毎に相手に与えることができるダメージ量」高いほど多くのダメージを与える
※EPT 「1ターン毎に貯められるゲージの増加量」ゲージ増加量の効率の良さを表している

 

●どくづき(毒:タイプ一致)

タイプ一致の上、威力&ゲージ増量共にそこそこ優れているのでおすすめです。ゲージ技の「どくどくのキバ」との相性も良いため、ニドクインのメインウェポンになります。

●効果ばつぐん  草・フェアリー
●効果いまひとつ 毒・地面・岩・ゴースト・鋼(二重耐性)

 

●かみつく(悪)

悪技の通常攻撃としての火力は高いですが、タイプ不一致ですしゲージ増量も低いため、おすすめしません。悪技主体で攻めるのであれば、他のポケモンを使った方が良いです。

●効果ばつぐん  エスパー・ゴースト
●効果いまひとつ 格闘・悪・フェアリー

 

技2(ゲージ技)

技名
タイプ
威力
DPE
消費備考
じしん
地面
144
2.22
65
ヘドロウェーブ
132
2.03
65
ストーンエッジ
100
1.82
55
だいちのちから
地面
108
1.96
55敵・防↓
10%
どくどくのキバ
48
1.37
35敵・攻↓
100%
おんがえし
ノーマル
130
1.86
70リトレーン技
やつあたり
ノーマル
10
0.14
70シャドウ技

※DPE 「威力÷ゲージ消費で算出されたゲージ1あたりの威力地」技2の威力の効率の良さを表す。

 

●じしん(地面:タイプ一致)

地面技としての威力は高いですが、消費ゲージが65と高く、ゲージを貯めるまでの時間がかかるため、採用している人は少ないです。同じ地面技を使うのであれば「だいちのちから」の方が使いやすいいと思います。

●効果ばつぐん  炎・電気・毒・岩・鋼
●効果いまひとつ 草・飛行(二重耐性)・虫

 

●ヘドロウェーブ(毒:タイプ一致)

地面技としての威力はそこそこ高いですが、消費ゲージが65と高く、ゲージを貯めるまでの時間がかかるため、採用している人はほとんどいません。回転力やデバフの追加効果を考えると「どくどくのキバ」を使った方が戦いやすいと思います。

●効果ばつぐん  草・フェアリー
●効果いまひとつ 毒・地面・岩・ゴースト・鋼(二重耐性)

 

●ストーンエッジ(岩)

リザードンやファイアローに一撃で大ダメージを与えることができますが、タイプ不一致ですし採用している人は少ないです。覚えさせている人が少ないため、突然飛んでくるとビックリします。

●効果ばつぐん  炎・氷・飛行・虫
●効果いまひとつ 格闘・地面・鋼

 

●だいちのちから(地面:タイプ一致)

前述の「じしん」に比べると威力は低いですが、消費ゲージが55と「じしん」に比べて10少なく、若干速く撃てるのが魅力です。10%の確立で相手の防御力を1段階下げることもできるため、サブウェポンとして採用している人が多いです。

●効果ばつぐん  炎・電気・毒・岩・鋼
●効果いまひとつ 草・飛行(二重耐性)・虫

 

●どくどくのキバ(毒:タイプ一致)

ニドクインの代名詞と言っても過言じゃない技ですね。ブラフとしても使える上に、デバフの追加効果が強力なので、必ず覚えさせておきたい技です。「効果はいまひとつ」の相手以外には非常に強力な武器になります。

●効果ばつぐん  草・フェアリー
●効果いまひとつ 毒・地面・岩・ゴースト・鋼(二重耐性)

 

●おんがえし(ノーマル)

ノーマル技は「効果はばつぐん」で入る相手はいないですし、もっと少ない消費ゲージで威力の高い技があるので不採用で良いと思います。

●効果ばつぐん  なし
●効果いまひとつ 岩・ゴースト(二重耐性)・鋼

 

●やつあたり(ノーマル)

論外ですw

●効果ばつぐん  なし
●効果いまひとつ 岩・ゴースト(二重耐性)・鋼

 

ゲージ技のタイミング

 

技名どくづきかみつく
じしん10-9-9-9-933-32-33-32-33
ヘドロウェーブ10-9-9-9-933-32-33-32-33
ストーンエッジ8-8-8-8-828-27-28-27-28
だいちのちから8-8-8-8-828-27-28-27-28
どくどくのキバ5-5-5-5-518-17-18-17-18
おんがえし10-10-10-10-1035-35-35-35-35
やつあたり10-10-10-10-1035-35-35-35-35

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ニドクインは「どくどくのキバがすべて」と言っても過言じゃないほど、この技がピッタリのポケモンです。タイプ相性で「効果はばつぐん」の相手は逃げていきますし、普通に「等倍」の相手にも強力な武器になります。また「効果はいまひとつ」の相手にはブラフとしてチラつかせながら、大技の「だいちのちから」との選択を迫ることもでき、技のタイミングで勝敗が分かれたりもします。相手がニドクインに強いポケモンを裏に隠していなければ、少し先行して場に出すことで、有利に立ち回れることが多いです。

 

 

ダメージ倍率とタイプ相性

倍率 タイプ
×2.56
×1.6 水 氷 地面 エスパー
×0.63 格闘 虫 岩 フェアリー
×0.39 電気 
×0.24  

 

ニドクインは非常にバランスが取れているポケモンです。スーパーリーグに比べると毒技の通りが悪いため、出し勝ち率は下がりますが、それでもハイパーリーグで十分活躍できます。むしろ、シールドを張り合えば、互角以上に渡り合える相手も多いです。

 

基本的に有利な対面

毒技の通りが良いフェアリータイプはカモです。更にハイパーリーグで人気のカウンター族、ズルスキンやタチフサグマやカイリキーなどに対しても強気に出ることができます。ですが、毒技に耐性があるシュバルゴには「ドリルライナー」で弱点を突かれてしまうため勝てません。

また、タイプ相性で不利なギラティナAやブルンゲルといったゴーストポケモンには不利です。ただし、同じゴーストポケモンでもオーロットには毒技が「等倍」で入るため勝つことができます。

その他、メガニウムやフシギバナなどの草ポケモン、バルジーナやドラピオンやアローラベトベトンなどの悪ポケモン、ファイアローやリザードンなどの炎ポケモン、カビゴンやヨクバリスなどのノーマルポケモンにも勝つことができます。

 

 

基本的に苦手な対面

毒技の通りが悪いガラルマッギョやレジスチルなどの鋼タイプには基本的には勝てません。また、回転の速い水技で攻めてくるラグラージ、鋼&水ポケモンのエンペルトは苦手です。その他にブルンゲルやギラティナAも毒技の通りが悪く、負けてしまいます。

 

 

注意が必要な対面

ニドクインは毒&地面ポケモンなので水技が弱点なのですが、通常技の「どくづき」とゲージ技の「どくどくのキバ」のコンボで勝てる水ポケモンも一定数います。具体的にはカプレヒレ・カメックス・ニョロボン(熱湯不採用)・ギャラドス(りゅうのいぶき型)などですね。ただし、相手の水技(ゲージ技)は喰らうことはできないため、シールドは必須の対面になります。

 

 

また、同じ水ポケモンでもラグラージ・ニョロトノなどには勝てないのでバトルは避けるようにしましょう。

 

 

 

ニドクインのブレイクポイント

 

 

ニドクインのブレイクポイントで大きく対面が変わりそうなのは、クレセリアの対面ですね。上記のような個体値ならば、クレセリア(みらいよち不採用)からシールド1枚で対面をキープすることができます。SCP準拠の個体だと「くさむすび」に対して2枚使う必要がありますが、ブレイク個体であれば1枚で済みます。

 

 

この他に、対面をひっくり返したり、複数のポケモンに圧倒的に有利になるブレイク個体をご存知の方がいたら、コメントなどで教えてくださると助かります。

 

 

ニドクインのおすすめパーティー

 

クレセリア・タチフサグマ・ニドクイン

対面性能の高いクレセリアを初手にした構成です。出し負けの際はニドクインに引き、相手の水枠を釣ってきて、再登場のクレセリアで水枠を倒します。最後はできるだけタチフサグマにシールドを残して抜いていく感じです。

相手の初手がファイアローだった場合は、ニドクインを投げた方が相手のファイアローも技を撃って引くしかないので戦いやすくなります。エースのタチフサグマは幅広く見れますが「あまえる」と「カウンター」に弱いので、その2つの技に強気に出れるクレセリアとニドクインと合わせてみました。

技構成は、クレセリア(サイコカッター・くさむすび・ムーンフォース)、タチフサグマ(カウンター・つじぎり・ブロッキング or クロスチョップ)、ニドクイン(どくづき・どくどくのキバ・だいちのちから)

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ニドクインは苦手なポケモン以外への対面性能が非常に高いポケモンです。ラグラージやギラティナなど環境に多いポケモンが不利なので、苦手なポケモンにロックされてしまうときついですが、それ以外にはシールドを張れば勝てる対面が多いです。そういう意味では勝ちやすいポケモンではありますが、シールドを使い切っていまうことが多いですし、残ったHPを裏のポケモンに起点にされやすいというデメリットもあります。また、苦手なポケモンが環境でも非常によく見るポケモンが多いため、立ち回りが難しい側面もあります。

 

 

ニドクインの対戦動画(その2)

 

よかったらチャンネル登録お願いします♪

 

最後にもうひとつ、ニドクインを使った動画をあげておきます。

バトルの際の立ち回りの参考にしてください。あと、もし良かったら、このブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

今回の記事でお伝えした内容以外にも「こんな立ち回りがあるよ」だとか「このパーティが良いよ」などがある場合は、コメント欄で教えてくださると助かります。精査して加筆して行こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

投稿者紹介 投稿者一覧

ちょろ

ポケGOのPVPが好きなのでPVPサイト作りました!趣味はポケモンGO、スノボ、ペットは猫と亀を飼ってます(^^)

コメントを残す

*

関連記事

  • 【スーパーリーグ】オーロットのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】ブルンゲルのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】ハガネールの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】バルジーナのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】ギラティナアナザーフォルムの特徴とおすすめパーティ!対人戦(PVP)での立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【マスターリーグ】ザシアンのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】