1. TOP
  2. ポケモン図鑑
  3. 【スーパーリーグ】ライチュウのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】
Sponsored Link

【スーパーリーグ】ライチュウのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】

 

 

ライチュウ
Raichu
タイプ電気
SCP1429
CP1499
攻撃131.46
防御113.07
HP115
理想個体値0-15-14(Lv.26)

 

Sponsored Link

ライチュウの対戦動画(その1)

 

よかったらチャンネル登録よろしくお願いします♪

 

スーパーリーグでの長所と短所

 

長所

ライチュウの長所は攻撃力の高さです。見た目とは裏腹に攻撃力に振っているポケモンなので、弱点を突ける相手には通常技でもゴリゴリ削ることができます。

技構成も、小回りが利きタイプ一致の「かみなりパンチ」、同じく小回りが利き確定デバフの「かわらわり」を撃つことができるため、自身の攻撃力を活かしたバトルが可能です。大技には「ワイルドボルト」「ロケットずつき」「かみなり」の3つがあり、特に「ワイルドボルト」は、自身の防御を引き換えに少量のゲージで大ダメージが期待できるため、ブラフを織り交ぜながら使うと効果的です。

また、ライチュウは電気タイプなので地面タイプが苦手なのですが、その地面タイプの弱点を突ける「くさわけ」を撃つことも可能です。

使い方によって、幅広く戦うことができるポケモンなので、上手く運用することができると思わぬ活躍をしてくれます。

 

短所

攻撃力の高いポケモンに共通する短所なのですが、高火力の通常技やゲージ技に弱いのが弱点です。相手の技次第ではゴリゴリ削られてしまいます。

また、攻撃力が売りのポケモンは、最低でも「等倍」以上で殴り合わないと、その攻撃力を活かすことができないため、タイプ相性でダメージを与えられないポケモンには歯が立ちません。

ライチュウの場合は、電気技を中心に攻めるポケモンになるため、電気技が効かない相手には注意しましょう。

 

主な立ち回り

耐久性能が低いポケモンなので、得意な相手にぶつけて電気技で戦うのがポイントです。

高火力が売りなので、相手もシールドを張ってくる事が多いため、ブラフを織り交ぜながら揺さ振りをかけていきましょう。特にデバフ効果が追加された「かわらわり」はブラフにピッタリです。苦手な対面になってしまった場合は、諦めてデバフを引いて裏のサポートに回るようにしましょう。

因みに、スーパーリーグ1位の個体は「攻撃0-防御15-HP14(PL26)」になります。進化前のピカチュウは割とよくいるポケモンですし、イベント毎に湧くポケモンでなので、厳選難易度は低いです。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
バトルではあまり見かけないライチュウですが、実際に使ってみたところ、新技の追加や技性能の向上で意外と侮れないポケモンに変化してました。環境に多いポケモンは固定されてますが、実はライチュウも結構強いです。使ってみて特に感じたのは、技範囲の豊富さとブラフのかけやすさですね。個人的に「かわらわり」のデバフ効果はバカにできないと感じています。

 

 

ライチュウの覚える技と性能

 

技1(通常技)

技名
タイプ
威力
DPT
時間
ターン
増量
EPT
備考
ボルトチェンジ
電気
14.4
3.60
2.0秒
4ターン
16
4.00
スパーク
電気
6
3.00
1.0秒
2ターン
7
3.50
あまえる
フェアリー
15
5.00
1.5秒
3ターン
6
2.00
でんきショック
電気
3.6
1.80
1.0秒
2ターン
9
4.50
レガシー技

※DPT 「1ターン毎に相手に与えることができるダメージ量」高いほど多くのダメージを与える
※EPT 「1ターン毎に貯められるゲージの増加量」ゲージ増加量の効率の良さを表している

 

●ボルトチェンジ(電気:タイプ一致)

4ターン技なので隙は多いですが、威力・チャージ量共に申し分のない技です。基本的にはこの技を採用するのが良いと思います。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン

 

●スパーク(電気:タイプ一致)

2ターン技なので隙は少ないですが、基本的には「ボルトチェンジ」の方が効率がいいです。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン

 

●あまえる(フェアリー)

技自治の威力は通常技の中でも1~2を争う威力がありますが、タイプ不一致ですし、何か特別な理由がない限り不採用で良いと思います。特殊リーグでは意外に刺さるかもしれないですね。

●効果ばつぐん  ノーマル・氷・岩・悪・鋼
●効果いまひとつ 毒・飛行・エスパー・虫・ゴースト(二重耐性)・フェアリー

 

●でんきショック(電気:タイプ一致)

チャージ効率だけなら、ずば抜けている技ですね。ゲージを貯めて大技を連発したい時などに採用するといいと思います、

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン

 

技2(ゲージ技)

技名
タイプ
威力
DPE
消費備考
かわらわり
格闘
40
1.00
40敵・防↓
100%
かみなりパンチ
電気
66
1.65
40
ワイルドボルト
電気
120
2.67
45自・防↓↓
100%
ロケットずつき
ノーマル
130
1.73
75自・防↑
100%
くさわけ
65
1.30
50自・攻↑
100%
かみなり
電気
120
2.00
60レガシー技

※DPE 「威力÷ゲージ消費で算出されたゲージ1あたりの威力地」技2の威力の効率の良さを表す。

 

●かわらわり*(格闘)

確定で相手の防御を1段階下げる効果が追加されて面白い技に化けました。ダメージとチャージ効率を兼ね備えた「ボルトチェンジ」との相性も良いです。ブラフにももってこいの技なので、採用するのもありだと思います

●効果ばつぐん  ノーマル・氷・岩・悪・鋼
●効果いまひとつ 毒・飛行・エスパー・虫・ゴースト(二重耐性)・フェアリー
※100%の確立で敵の防御力を1段階下げる

 

●かみなりパンチ(電気:タイプ一致)

タイプ一致補正とライチュウ自身の攻撃力もあいまって意外なダメージを出すことができます。消費ゲージが少なく、ブラフにももってこいの技なので、こちらの技の採用ありだと思います。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン

 

●ワイルドボルト*(電気:タイプ一致)

消費ゲージが軽いのにダメージが出せる大技です。その代わり自身の防御力が2段階落ちるというデバフ効果つきなので、使う際にはそれを踏まえて交代権を残したり、連発するなどの工夫が必要です。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン
※100%の確立で自分の防御力が2段階下がる

 

●ロケットずつき*(ノーマル)

自身の防御力を1段階上げるバフ効果つきですが、元々、ライチュウ自身の防御力が低いため、ライチュウとの相性は良くありません。この技を撃てる頃には相当削られているはずですし、ノーマルタイプの技は弱点を突ける技でもないため、不採用で良いと思います。

●効果ばつぐん  なし
●効果いまひとつ 岩・ゴースト(二重耐性)・鋼
※100%の確立で自身の防御力が1段階上がる

 

●くさわけ*(草)

苦手な地面ポケモンにワンチャン作れる技です。確定で自身の攻撃力を1段階上げるバフ効果もついているので、面白い技ですね。パーティ構成によっては採用しても良い技だと思います。

●効果ばつぐん  水・地面・岩
●効果いまひとつ 炎・草・毒・飛行・虫・ドラゴン・鋼
※100%の確立で自身の攻撃力が1段階上がる

 

●かみなり*(電気:タイプ一致)

ゲージ消費量と威力から計算すると「ワイルドボルト」の下位互換です。レガシー技ですし、わざわざ採用する必要はないですね。

●効果ばつぐん  水・飛行
●効果いまひとつ 電気・草・地面(二重耐性)・ドラゴン
※レガシー技

 

ゲージ技のタイミング

技名ボルトチェンジスパークあまえるでんきショック
かわらわり3-2-3-2-36-6-6-5-67-7-6-7-75-4-5-4-5
かみなりパンチ3-2-3-2-36-6-6-5-67-7-6-7-75-4-5-4-5
ワイルドボルト3-3-3-3-37-6-7-6-78-7-8-7-85-5-5-5-5
ロケットずつき5-5-5-4-511-11-11-10-1113-12-13-12-139-8-8-9-8
くさわけ4-3-3-3-38-7-7-7-79-8-8-9-86-6-5-6-5
かみなり4-4-4-3-49-9-8-9-810-10-10-10-107-7-6-7-7

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ライチュウは通常技とゲージ技の組み合わせを考えて、技選択をするのがおすすめです。ダメージも出しつつチャージ効率も良い「ボルトチェンジ」と確定で相手の防御力を1段階下げる「かわらわり」との相性は良いですし、チャージ効率だけなら1番の「でんきショック」と低い消費ゲージで大ダメージを出せる「ワイルドボルト」との相性も良いです。その他「かみなりパンチ」や「くさわけ」も悪くない技なので、いろいろな組み合わせで使えます。

 

 

ダメージ倍率とタイプ相性

倍率 タイプ
×2.56
×1.6 地面
×0.63 電気 飛行 
×0.39
×0.24

 

ライチュウを使う際に絶対に意識しなくてはならない相手が、ドラゴンポケモンと草ポケモンです。タイプ相性で苦手な地面ポケモンは「くさわけ」でワンチャンシールドを奪うことができますが、ドラゴンと草からはシールドを奪うのも難しいので注意しましょう。

 

注意が必要な対面

意外なことにライチュウはデンヂムシとの対面で勝つことができます。通常技ではお互いに「効果はいまひとつ」の殴り合いになるのですが、ゲージ技では、デンヂムシ側が「シザークロス」で「等倍」になります。一方、ライチュウ側は、どの技も全て「効果はいまひとつ」になってしまうのですが、デバフ効果のある「かわらわり」のおかげで対面を奪えます。予想外の結果でなかなか面白いですよね。

 

 

 

ライチュウのブレイクポイント

 

サクッとライチュウのブレイクポイントを探してみましたが、特にめぼしいものは見つかりませんでした。何か対面をひっくり返したり、複数のポケモンに圧倒的に有利になるブレイク個体をご存知の方がいたら、コメントなどで教えてくださると助かります。

 

 

ライチュウのおすすめパーティー

 

コノヨザル・ライチュウ・ジュゴン

 

 

初手に人気のコノヨザルを置き、裏にライチュウとジュゴンを置いた構築です。ライチュウとジュゴンはデバフ技を撃つことができるので、出し負けの際はどちらかに引き、再登場のコノヨザルとライチュウかジュゴンのどちらかで捲くるようにしましょう。

技構成は、コノヨザル(カウンター・つじぎり or れいとうパンチ・シャドーボール)、ライチュウ(ボルトチェンジ・かみなりパンチ・かわらわり)、ジュゴン(こおりのつぶて・こごえるかぜ・ドリルライナー)です。

 

●PVP初心者向け!ちょろのちょろっとメモ!
ライチュウが苦手なタイプは地面ですが、ドラゴンと草タイプにも打点がないので、その2タイプに対応できるポケモンを入れておくのがおすすめです。上のパーティではジュゴンを入れてますが、ユキノオーなんかもありですね。ただし、ジュゴンやユキノオーなどの氷ポケモンを対応策として入れた場合は、カウンター族も厄介になるので、カウンター族にも対応できるポケモンを入れておくのもポイントです。コノヨザルやヤミラミなんかがいいかもしれませんね。

 

 

ライチュウの対戦動画(その2)

 

よかったらチャンネル登録よろしくお願いします♪

 

最後にもうひとつ、ライチュウを使った動画をあげておきます。

バトルの際の立ち回りの参考にしてください。あと、もし良かったら、このブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします♪

今回の記事でお伝えした内容以外にも「こんな立ち回りがあるよ」だとか「このパーティが良いよ」などがある場合は、コメント欄で教えてくださると助かります。精査して加筆して行こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポケモンGO GOバトルリーグ研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

投稿者紹介 投稿者一覧

ちょろ

ポケGOのPVPが好きなのでPVPサイト作りました!趣味はポケモンGO、スノボ、ペットは猫と亀を飼ってます(^^)

コメントを残す

*

関連記事

  • 【ハイパーリーグ】ブルンゲルのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】ヤルキモノのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】マッギョのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【ハイパーリーグ】メガニウムのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO】

  • 【スーパーリーグ】シャドウハクリューのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】

  • 【スーパーリーグ】マンタインのブレイクポイントとパーティ!対人戦(PVP)の立ち回りと注意点!【ポケモンGO(GBL)】